医療/病院専門のホームページ制作会社ファーロ / 現場のホンネ

病院,クリニック、医療機関のホームページ作成。増患対策の実績,デザイン,SEOノウハウまで現場の声を紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どの医療機関検索ポータルがいいの?

まずは地域名と診療科目名を検索エンジンに入れてみてください
その上位表示のサイトをよく調べて、「サイトの無料登録」があれば登録しましょう。サイト登録はできずに、テキストの基本情報だけのポータルもたくさんあります。基本情報はほとんどのポータルが無料ですので入れておくのは悪くはないでしょう。効果はちょっと不明ですが。。。

有料登録のポータルは要注意です
以前は年間数万円払っても非常に効果的でしたが、これだけポータルが乱立していますとそれほどのお金を払う必要があるのか少し疑問が出てきます。

先日、私の目の前で、ドクターが有料ポータルへの掲載をキャンセルする場面がございました。3ヶ月間キャンセル無料とうたっているにもかかわらず、なかなかキャンセルを受け付けてもらえません。30分くらい押し問答を繰り返し、ようやくキャンセルされていました。最後は罵声というか、怒声というか、なぜキャンセルするためにこんな力が必要なのか、本当にドクターに同情しました。

良心的なポータルサイトはまちがいなく年間登録料が非常に安いところです。(月数百円)患者さんがたくさん利用していますので、広告費がかなり入ってきますからドクターから無理にお金を頂かなくても運営できています。

どこのポータルも基本情報の出所は一緒です
W社さんという医療機関情報を販売している会社から買っているので基本的にはまったく一緒です。違うのは、「直接医療機関のホームページにいけるかどうか」だけです。患者さんはポータルをそれほど見比べたりしません。(ポータルを探しているのではないですから)ただ、SEOの側面からはたくさん登録したほうが良いので、できるだけ、無料登録や、相互リンク登録のポータルに入れましょう。


非常に有効なのは患者団体が運営しているサイトへの登録です。または製薬会社が運営している特殊疾患サイトへの登録です。ただし、インプラントや美容系のポータルはこれはこれで要注意です。登録料が数十万円とか言うのもありますから。一般の制作会社やポータル会社はそこまでは面倒を見てくれないかもしれませんが、時間のあるときに、またはスタッフにお願いしてもいいかもしれませんね。

SEOで大切なのはアクセスアップではありません。最終的なコンバージョン率のアップです。要は外来患者数の増加です。いくらアクセスがあっても、サイトの中身が薄く、患者が「ここのクリニックではだめだな」と思われれば何のためのSEOかわからなくなります。

どれほど、ネット時代、ユビキタス社会、ネット集患、SEO、SEMと騒がれていても、最後は人が選ぶものですから、中身への手間隙は大切だとおもっています。医療機関は基本的に地域密着産業ですので、きちんとしたサイトで中身があって、ある程度の外部リンクときちんと内部のSEOができていれば上位表示は可能ですよ。

| 医療 | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://faromedical.blog24.fc2.com/tb.php/3-5aee05d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。