医療/病院専門のホームページ制作会社ファーロ / 現場のホンネ

病院,クリニック、医療機関のホームページ作成。増患対策の実績,デザイン,SEOノウハウまで現場の声を紹介

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当に安い管理料金とは


更新料無料の宣伝文句が最近目を引きます。

テキスト更新は文字単位なのか行単位なのか、無制限なのか、
会社によって様々です。管理料金はサイト制作会社によってちがいます。

安易に無料をうたう会社の場合、以下のことを是非お確かめ下さい。

文字情報の更新(その原稿は誰が書くのか)
画像の入れ替え
画像はお客様が提供するのか、制作会社が提供してくれるのか
画像やテキストの配置変更(レイアウト変更)
新規のページ追加
ページ追加に伴うボタンの作成や設置、リンク
検索エンジン会社のアルゴリズム変更に伴うSEO対策
(タグ利用の方法と原稿の変更)
ドメインの更新
サーバー管理利用料

これらのことをすべて無料で行なうことはありえないと思います。

「無料」または「格安」の場合、どこまでがサービスなのか
ご確認いただいてからご発注されるのが賢明かと思われます。

当社でリニューアルのご依頼をされるクライアント様もかなり
これまでの会社でのご不満をお漏らしになることが多々ございます。


スポンサーサイト

| 医療 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外からのホームページ作成依頼

ネット上でサイトを公開していると思わぬところから思わぬお話が入ってきます。

ファーロでは韓国の眼科からのお問合せがありました。

患者の視点からするとレーシックの手術など自由診療では、交通費を鑑みても
外国で手術することの方が安上がりなことがあります。

もちろん、ドクターの技量、その国の保険制度、何かあったときの保障はどうなっているのかなど
医療に関する法律のことまでわかった上で渡航し、リスクもすべて自分で負う必要があります。

それでも美容医療など、韓国では隆盛のようです。

日本国内から日本語でサイト上で情報発信をし、海外への渡航を促すという方法もこれからは
どんどん盛んになりそうです。

ネットの利用の仕方はまさしく無限。

医療機関の方が、ホームページを利用して集患、情報発信、相互コミュニケーション、いろいろなことを
お考えなら、一度ファーロにご相談下さい。

医療専門で100サイト以上の実績を元にお客様にとってベストは何かをご提案させていただきます。



| 医療 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホームページの更新はスピード

ホームページの更新方法は、大きく2つあります。

1.病院、クリニック様独自でホームページ更新をする。
2.弊社、ファーロに依頼してホームページ更新をする。

今回は、2の場合です。

弊社に更新依頼がきて、通常は営業48時間以内に更新します。

しかし、依頼者は、すぐに更新をしてもらいたいです。

自分も何か人にたのみごとをすると、すぐやってもらいたいものです。

ですので、依頼がくれば、できるかぎり、30分以内に更新をできる体制にしております。
ホームページの更新はスピード重視です。



| 医療 | 08:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

検索サイトについて 

検索サイトはどこを使いますか?やはりヤフーですか?
最近、グーグルのコマーシャルをよくテレビでみます。
グーグルを使う人はコマーシャルをみてすぐに理解できると思いますが、あまりパソコンに興味ない人、ヤフーしか知らない人は、いったい何のコマーシャルだろうと思いますよね。
医療のホームページでも、ヤフーで検索される情報量とグーグルで検索される情報量は全然違いますよ。
ヤフーでは検索されるのに、グーグルでは検索されない、またはその逆もあります。
ホームページを制作するときには、どこで、どういう風に検索されるかを考えながら作成していかないと、後で、「全然検索されない」ということにもなる可能性があります。
ドクター自身で、きれいなホームページを作成したが、「検索されないので、どうにかならないか」という質問を聞かれます。また、「ホームページ制作会社で作成したが、検索されない、おたくでなんとかならないか??」という質問も聞かれます。
どんなホームページでも、みなさんに見てもらいたいですよね。

| 医療 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一般サイトの常識は医療サイトの非常識です

何度も繰り返すようで申し訳ありませんが、打ち合わせ先で必ずお話しますので、
ここでもお話させてください。「一般サイト制作では常識であっても、医療機関の
ホームページ制作ノウハウには当てはまらない」
ことが多くあります。

1 フラッシュ
「痛い・つらい・苦しい」人が捜しに来る医療サイトにはあまり必要ありません。
見栄えはよく、アイキャッチにはなります。しかし、医療サイトは求められているものが違います。

産婦人科、歯科(ホワイトニング)、皮膚科など比較的若年層女性がターゲットの場合は有効です。

2 携帯サイト
まず必要ありません。管理加算の取れる生活習慣病関連などは基本的に高齢者が患者です。
高齢者が携帯で医療機関を探すことはまずないと思われます。高齢者の家族であっても
基本的にはPCサイトを優先的に作りこんで内容を充実させることが大切です。

 ーただし、病院の求人(看護師)には有効です。若い看護師さんの中には
 PCを持っていない方も多く、携帯サイトで求人を探すことも多くあるからです。

 ー都市部のビル診療では有効です
 (夕方から夜まで診療をしている、昼休み時間中に診療をしているなど特徴があれば。)

他にも多くの医療機関が制作会社のたくみな営業に乗せられ「むだ」なものを作らされているのを見かけます。

まずは、自身の医療医療機関が「誰に」「何を」提供する医療機関なのか。当たり前のことですが
じっくり考えた上でご発注された方がよいと思います。

他にもお悩みやご相談があればいつでもご連絡下さい。喜んで相談に乗らせていただきます。

医療専門のホームページ制作ならファーロまでご連絡下さい

| 医療 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。